フォト
無料ブログはココログ

kinominoお菓子

  • オートミール・フラップジャック
    無添加&オーガニックの食材のみでお菓子を焼いています。 「からだとこころを紡ぐおやつ」がテーマ。 子供や子育て中のお母さんにもあんしんして選んでもらえ、ほっとくつろげるおやつタイムに寄り添えたらなぁ・・・そんな気持ちです。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

食べるたゆたう

雨のSense of WonderとなりましたSense_001

フェス好きは雨も楽しむ

いろんな雨天用おしゃれグッズに驚きつつ

農園風ミネストローネ&豚しゃぶ胡麻タコスをせっせとしこむ

朝、飯田農園さんから届いた新鮮野菜で美味しさもアップ!

朝から晩まで音楽鳴り止まずスゴイ

しかーし!大誤算はステージが三つに分かれていて、必ずしも聴きたい見たいアーチストの場所にいけない事でした

メインステージ、ヤング(あえて)ステージ、たゆたいステージにわかれていて、私が見たいのは主にたゆたい系だった・・・

ま、児玉奈央が見られたから良しとするか

Senseは夜を見ないとね

風の可視化アートプロジェクトはすごくよかったな

風に光る青い風船

写真撮ったけれど全く写っていなかったっていうのがまた良い

Sense_006

幻想的な夜の公園

ひまつりとはまた違う表情の笠間芸森

夜12時までの営業でへろへろながらも

音楽を堪能した一日でした

かさまどブースの皆さんもお疲れ様でした

Sensehaは雨じゃないとね!と言わせる見せ方何かないかな

2011年5月27日 (金)

Sence Of Wonder準備中

s-o-wの前前日、看板が大切だよ!というアドバイスをうけ

急きょ描きはじまる。003

それにしても字数が多いメニューだな。

そしてミネストローネはスープストックが決めてなので、大量の玉ねぎを炒めています。

中華なべ一杯の玉ねぎスライス、炒めては冷ます・・・をくりかえすとかなり量は減りますが旨味たっぷりのスープストックができます!これさえちゃんとやっておけば、後は野菜をさっと煮込むだけで美味しいスープの出来上がり。のはずです。

002にしても新玉ねぎの目にしみること!

これを50個分。

マジで子供のスイミング用のゴーグルしてやっています。

それからゴマだれタコスの具に入れる、ごぼうのサラダも仕込んでいます。歯ごたえが大事だからね。

タコスのお野菜はパチャママ屋さんの新鮮レタスやルッコラを使うことに決定!

パチャママ屋さんも当日代打出店する事になったそうでますます楽しくなってきました。

お野菜の感動的に美味しい農園さんです。

皆さん是非お店をのぞいてください。

2011年5月23日 (月)

Sugaya Coffeeに行く

つくばのSugaya Coffeeさんに行きました。005

Sugayaさんはひょんな事でお知り合いになった方です。

そしてコーヒー豆のお店もオープンしたての、山小屋風で素敵なお店でした。

可愛いお店の中に入ると、コーヒを焙煎する為のおっきな機械がどどーんとあって見入ってしまいます。

豆についての知識などほとんど無い私ですが、今までにないフレッシュな味が印象的です。

オーナーおすすめのラテを頂きました。

ほっとする香りと甘さ。009

突然のスコールのような雨降りの午後でしたが、至福の雨宿りとなりました。

三種類の豆を購入して帰路に。(もちろんイーアスにも寄りつつ・・・)

週末のSence Of Wonderでワンドリップ用の豆を販売する予定です。キャンプやフェスにはぴったりの爽やかで味わいのあるお豆だと思いますね。

6月にも笠間工芸の丘で開催するカフェ空間の企画展

「またたくカフェ」に参加して頂く事になりました。

詳細はまた後日お知らせいたします。

Sugaya Coffee!笠間デビューなるか。

2011年5月22日 (日)

Sense Of Wonderとかさまど

Sense Of Wonderとかさまど
今週末にはSOWというわけで、飲食出店する私達はメニューの見当を重ねて(かなり漠然と)、農園風ミネストローネ(天然酵母のパン付き)に加え豚しゃぶの胡麻マヨタコスの2品に決まりました。
野菜は茨城産のみとかパンは天然酵母とかって、今の時点で採算合わないです。まぁ、楽しく、美味しくがモットーですので。
そして昨日、笠間のもの作り人達のサイト「かさまど」が立ち上がり、初の交流会が行われました。
焼き物屋さんをはじめ、彫刻、デザイナー、農園さん、蕎麦屋、ミュージシャンなどなどそうそうたる顔ぶれ。
震災の後、いろいろ考える事も多くなかなか仕事や生活も安定しないまま気持ちだけは前向きにと思っていて。
基本、モノツクリの人は孤独だったりする。でもやっぱり誰かとつながっていたり、自分もどこかに含まれてると確信したいという気持ちが強くなっているなぁ、と素直に認められる不思議な感覚。
そこにきてのSenseとかさまど。
何かおこりそうな予感。

今週は仕入れと仕込みウィークになりそうです。

2011年5月17日 (火)

旅するランドセルとにじ色鉛筆

ささやかながら、ひまつりでのお菓子の売上で被災地の小学生に

 虹色鉛筆を送りました007。鉛筆には一本ずつにメッセージを入れてあります。

無事に福島の植田小学校に届けられたようです。

そのいきさつはというと、我が家の小5の子供のランドセルが新学期そうそうに壊れまして。肩のところがボキっと!

製造元を探すと(笠間で買ったお店は数年前に閉店)

なんと福島県のいわき市。

震災後数週間しかたっていなかったこともあり、修理はほとんどあきらめかけていました。

が、親切で丁寧なお店のオーナーは直しますので送ってください。

とおっしゃって下さいました!

お互いに被災の状況などを話したりもして、何となく空っぽのランドセルを送るのがためらわれ、中に焼き物を入れて送ったところ

代わりに貸していただくランドセルの中に、エコバッグや子供用のポーチと一緒に筆で書かれた丁寧なお礼の手紙が入っていました。

福島原発からもそう離れていない場所で、休業を余儀無くされてしまった鞄屋さんとの数回のやりとりですが今回の震災をより近く感じました。

なぜなら不自由な生活の中にいる子供達のこと009

その親御さんたちのことをいつも考えるからで

そんな不安の中でも子供達の笑い声は大人達を

いやしているんだろうな・・・

「子供達の笑顔」は20キロや30キロなどで線引きできない

日本中の力なんだと思う。

メッセージは「えがおをありがとう」としました。

ひまつり後、長くお借りしていたランドセルに今度は鉛筆をつめてお返しできたしだいです。

ちょっと自己満足かな~と思いながらはじまった、虹色鉛筆を送る計画。

また送り、できれば届けたいと思いはじまったのでした。

笠間から福島をいったりきたりするランドセル。

旅するランドセルはこんなお話でした。

私のお菓子を買ってくださった方々、ほんとうにありがとう!

2011年5月14日 (土)

○○の為の椅子

いつの間にか新緑の眩しい季節

ひまつりが終わるといつも自然の風景が眺めたくなります

絶好の田園風景が広がる八郷「こんこんギャラリー」で

「やさとの椅子展」の初日をのぞいてきましたPhoto

椅子展も9回目だそうで、私達が八郷に住んでいた頃から

少しずつメンバーを代えながら続いているようです。

椅子というと、得にやさとの椅子と聞けば木の風合いと身体になじむデザインという先入観

みごとにくつがえしてくれた佐々倉さんの椅子

万華鏡かと思いますよ~

いえいえ、シルエットを見れば計算された美しさが際立っております

触りました 座りました

はまり込む感じ

Photo_2 作品の周りの雰囲気もつくる人なんだよなぁ

この不思議な感覚を味わいに

こんこんギャラリーに向かうべし!!

5月29日までの木、金、土、日に目撃できます。

2011年5月11日 (水)

ひまつり戦利品

笠間の陶炎祭、終了しました。

第30回という事で有る意味特別なひまつりになったように思います。

東日本応援ブースで福島の相馬焼の販売が有り、TVの取材&放送の効果か連休後半の人出も多く、相馬焼は完売状態、すごい活気でした。

相馬焼再開のめどはたっていないようですが、どうか幻の焼き物にならずにいつか再スタートできることを願います。

008 さて、出店している私も「何かいいものと出会いたいな」

という一週間なわけで

当然財布の紐も緩むのですが

今年は忙しくって歩き回る暇もあまり無く

ほとんど最終日にではありますが購入したが左の三点

一番上が桑原典子さんのカップ

写真では判りにくいけれど、何色とは言いがたいグレーがかったしっとりする風合いのカップ、朝一番の日本茶専用に

真ん中はカタバの包丁

なんとこれは包丁マニア(?)の知り合いがリュックに背負ってやってきて「買わない?」って出してくれたうちの一本。見た瞬間、これは使える!という小ぶりで手になじむサイズ、2本で格安!

下はお隣のブースの奥様である、Agata Saoriさんのフェルトのブローチ

スモーキーな色あわせがなんとも素敵で、他のバッグとかも良い感じでしたね。焼き物や女子の間でお揃いもっている人、結構いるのでは・・・。

そういえばひまつり公式HPで我が酒井陶房の記事をアップしていただいていています。

興味のあるかたはサイドバーのリンクから見てください。「作家探訪」のページです。

期間中、バナーの貼り付け何度かやっってみたけれど・・・で、できな~い!!

2011年5月 5日 (木)

アバンギャルド茶人あらわる

ひまつり最終日 002

あいかわらずすごい人出でした

東京からきた茶人がお店のカウンターでお茶を点ててくれるという

「?」顔の私達をよそに、可愛い風呂敷をひろげささっとお手前

片口で点てたお抹茶を、ぐいのみ三個に注いでふるまってくださいました。

家族にもお隣にも子供にも友人にも

そういえばぐいのみって小さい抹茶碗のようだと思っていた

004 立礼って立ったままのお茶は知っていましたが

こんなにもラフに

それでいてお茶の世界観を失わずにお抹茶を楽しめるとは・・・

リュックを背負ったこの茶人、そうとうのツワモノとみた

疲れた身体にお抹茶の鮮やかな色とふくよかな味がしみわたるひと時でした

たくさんのご来場に感謝です

2011年5月 4日 (水)

よなよなおやつ製作中

陶炎祭も四日目です。

某有名番組などの取材、放送などの効果もあるようでいつにない混雑ぶり。

遠方からは東京近郊はもちろん静岡や驚く事に宮城や福島県からのお客様もいらっしゃっていてありがたいやら、お互い大変でしたよね、というような震災にまつわる話も聞こえてきます。

少し前から焼いている無添加お菓子、今回は量は少なくとも毎晩焼いて持っていっています。

005 岩間栗たっぷりマフィンは米粉とはちみつのさっぱり味、ブランド栗なので年季の入った女子の心をわしずかみ。

 にんじんクッキーはアーモンド粉と三温糖のやさしい甘さで

 赤ちゃんを抱っこしたお母さんが手にしてくれます。

次の日は最近知り合ったつくばのSugaya Coffeeさんのコーヒーを濃い目にドリップして作ったコーヒーとくるみのマフィン(下)

大人っぽい雰囲気にブラウンのペーパーで包装しましたが

以外にも最初のお客は小学生くらいの男の子。

それからクランベリーとチョコのショートブレットは焼いている時の匂いがすばらしい!

013 おひさしぶりの方々が「あのスコーンないの?」

と言ってくださる。

とても、とっても嬉しい。

天然酵母のスコーンは熟成期間が長いので、今回作れずじまいなのですが、レシピをちょっと変えてオートミール入りの軽めの、でもざっくり感の有る噛締め系スコーンを今晩は仕込みました。

それからココナッツ入りミルクティーのマフィンも。(左下)

016

明日はどんなお客様がみえるかなぁ・・・。

せんえつながら、今回の焼き菓子を購入していただいた代金で、福島県いわき市の新一年生にメッセージ入りの鉛筆を送りたいと思っています。

あるいきさつがあっての事なのですが、そのお話はまた今度。

2011年5月 2日 (月)

笠間陶炎祭開催中

笠間陶炎祭開催中
陶炎祭と書いてひまつりと読みます。
初日から沢山の人で賑わっています。
震災の後だけにお客様の足が向くかどうか心配でしたが、例年以上の来場者数のようでホッとしています。
お天気も味方してくれて、風が強い時があるものの雨は免れて気持ちいい五月晴れ。
ちょこっとおいている無添加おやつも好評でその日のうちに売切れてくれて、毎晩お菓子を仕込んでいます。
明日は何にしようかなぁ。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »