フォト
無料ブログはココログ

kinominoお菓子

  • オートミール・フラップジャック
    無添加&オーガニックの食材のみでお菓子を焼いています。 「からだとこころを紡ぐおやつ」がテーマ。 子供や子育て中のお母さんにもあんしんして選んでもらえ、ほっとくつろげるおやつタイムに寄り添えたらなぁ・・・そんな気持ちです。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月23日 (火)

キャベツの土鍋蒸し

キャベツの土鍋蒸し
最近ある事情でキャベツが絶える事がありません。
キャベツっていろんな食べ方がありますが、一度に沢山て食べないんですよね。
一個買ったら、千切り、漬物、みそ汁、などいろいろ使い回すのが常ですが、ここのところの食べ方は一日一個。これって結構大変ですが、1番のヒットはこの土鍋蒸し。

ポイントは塩豚。豚のかたまり肉(バラがいちばん美味しい)にたっぷりの塩をまぶし、一日二日冷蔵庫へ。
これを厚めにスライスしてキャベツをザクザク切った間に適当にはさみ、土鍋へ詰め込む(ギュウギュウ状態)。
お酒と塩少々を振り火にかけること15分でできあがり。
胡椒で食べたり、ぽん酢で食べたり、あっというまに一人半分位はペロリ。
子供も喜んで食べてくれます。

土鍋は自作のやや小ぶりなものですが、二回にわけて作って熱々なのが美味しいです。
大家族なら大鍋で一個分がいいかもしれませんね。
塩豚は作っておくと本当に便利。
スープやチャーハンにちょっと入ると格段においしくなります。

2010年11月15日 (月)

ギャラリー旬へ行く

ギャラリー旬へ行く
広尾のギャラリーに、友人の個展を見に行きました。

ここは笠間や益子の作家が時々展示していて、よく耳にしたので行きたかったギャラリーでもあります。

古時計のカチコチ鳴る音が静かな空間で印象的でした。       

 九州の作家である石原稔久くんはモダンだけど枯れている、なのに独特のかわいらしさを持った焼き物を作ります。

個展最終日の為か、展示台に散り放題になっている落ち葉がまたかっこよく作品を演出していました。

半日、家を空けて帰ると我が家のこぶしの葉も一気に落ちて枯れ葉の絨毯。
冬ももうすぐそこですね。

2010年11月 8日 (月)

深まる秋

深まる秋
バタバタとイベントが終わり、気がつくと日に日に色付く木々。
あっというまに過ぎてしまうこの季節も、車じゃなく歩く事で満喫できますね。
今年の紅葉は猛暑のせいで、例年より遅れているとか。
本当だ、イベント終わるとすっかり落ち葉、という事もなく毎日の変化が楽しめます。
今のうちカーペットとストーブと薪の準備。
そうそう煙突掃除も忘れずに!
野鳥が巣を架けていた、なんて事もありましたから。

2010年11月 2日 (火)

新作スコーン

新作スコーン
匠のまつりの期間中、朝な夕なにスコーンを焼いています。
今朝は写真の塩キャラメルのスコーンを焼きましたが、表面に豆乳を塗るとツヤがでておいしそうな焼き色もつきました。
今はチョコチップ入りのスコーンを焼いています。何となく味がぼんやりしているのが気になっていたので仕上げに黒コショウをひいてみました。
前にダコワーズを作った時にコショウ風味が美味しかった。

昨日買ったら美味しかったので、また来ました!なんて言ってもらえると本当にうれしい。

匠のまつりも明日で最終日、沢山の出会いがあるといいですね。

2010年11月 1日 (月)

匠のまつり

匠のまつり
笠間の秋の一大イベント、匠のまつりが始まりました。
台風の通過とともに幕開け、昨日も今日も小雨まじりですが沢山の焼き物屋さん石屋さんが出店しています。
うちは109番で出しています。
天然酵母のスコーンとクッキーなども一緒に並べています。
これって焼き物ですか?とか聞かれたりして。
食べられる器なんておもしろいな、と最近考えています。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »