フォト
無料ブログはココログ

kinominoお菓子

  • オートミール・フラップジャック
    無添加&オーガニックの食材のみでお菓子を焼いています。 「からだとこころを紡ぐおやつ」がテーマ。 子供や子育て中のお母さんにもあんしんして選んでもらえ、ほっとくつろげるおやつタイムに寄り添えたらなぁ・・・そんな気持ちです。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

スプーンクッキー

スプーンクッキー
週末から匠のまつりで準備中ですが、何しろ天気が悪くてはかどりません。
イベントにちょこっとお菓子でもと思い、スコーンを仕込みました。
天然酵母なので、数日熟成させるとさくさくになります。
クッキーなどは作りおきできないのですが、最近スプーン型を手に入れたので試作してみよう。
きなことメープルシロップで素朴な味にしとこっかな。
アイスやスープの付け合わせによさそう。
もうちょっとハードに焼きこめばコーヒーやミルクティーを混ぜてから食べるのもかわいい。

しばし夢中になり外は真っ暗。
明日は雨が上がるといいけど。

2010年10月23日 (土)

ゴールドチケット

ゴールドチケット
映画「チャリーとチョコレート工場」で、男の子がチョコを買ってゴールドチケットを手に入れた時、良い顔しますね。
私にも届きました。十数年ぶりのライブのチケットです。
一昔前はコンサートと言ってましたー。今どきはネットで購入、メール便で宅配なんですね。

当時は発売日、発売時間に電話をかけまくる。
しかも公衆電話からですよ。チケットぴあで受け取り…、え、今チケットぴあってあるのかさえ知らないけど。
随分便利になりましたよね。でもなんてゆうか盛り上がりに欠けるというか、ホントに行くのか?って感じで実感がないんだけど。
なぜかこんな忙しいイベント前にチケットは当たるんですよ。
三ヶ月前にはどうにかなるだろ、なんて気持ちですから、今になってあの時の自分に「もうちょっと考えろ!」と言ってあげたい。

いや、そんな事考えて十年もライブに行きはぐってきたんだった!
行きますよ、行きますとも!Zepp Tokyo。
と、どーやって行くのかな、グーグル、Google…。

2010年10月17日 (日)

魚福

魚福
「五感で味わう笠間」
料理人を含めた五人の作家の饗宴を食してきました。
普段焼き物の仕事をしていながら、日々、料理を盛りつけた時のバランスや味覚の流れを意識して食事することがなかなか出来ていません。
また地場産が注目されていても、旬の地元の食材を一番おいしい状態で食べるということも簡単ではないですね。

今回の企画は器まで産直、できたて。
それぞれの作家が苦しみながら、楽しみながら取り組んだのだろうなぁ、と思われます。

前菜からはじまり、碗物、お造り、焼物、強魚、食事、デザートという懐石のコースで細部にまでこだわりが見られる内容、ボリューム的にも大満足でした。

碗物は土瓶蒸し風に急須型の器と小さなぐいのみで。

 写真は伊藤珠子さんの帽子皿に焼物ですが、右上から時計周りで、杉板焼、マスカットの白和、自然薯味噌漬け、常陸牛のにぎり、自然薯の東寺揚げとなっています。

魚はもちろんですが、いちじく田楽や梨と蟹の錦糸巻きなど果物使いが新鮮で美味しかったなぁ。

目にも美味しい秋の饗宴でした。
期間は10月26日まで、要予約。
お問い合わせは「魚福」。
http://kasama-uofuku.jp/

2010年10月10日 (日)

くり三昧

くり三昧
栗シーズン到来ですね。
栗入りとかマロン風味など季節限定に弱い私です。

庭先にタワワに実る栗ですが、隣の家の人の木だからやたらと収穫するわけにもいきませんね。

昔はあちこちでいくらでも拾えた気がします。

最近は農協などで買ってしまって。
買ったとたん、どこからか頂いたりしてしばらく皮剥きする事に。栗ご飯に渋皮煮、マロングラッセ。
ペーストにしておくと、後で重宝するんですよね。

写真は馬目隆広さんの栗の焼き物と、YASATO910の松居さんのコーヒー豆をすくうスプーン。
スプーンは栗の木で出来ているそう。
どちらもすごく愛らしく、目に入ると和ませてくれるくり達なんです。

2010年10月 8日 (金)

酵母展って

酵母展って
パンサミットその②

真っ暗な部屋に怪しく光るいくつもの瓶。
まるで宙に浮いた生命体。
その中身はいろいろな果実で作られた天然酵母。

写真は林檎でしょうか。

キノコ博物館でも同じように光る展示をみました。
なんでもないものの見方を変えるって面白いです。
うちのサンザシ酵母もポコポコと音をたてはじめました。

2010年10月 3日 (日)

益子パンサミットにて

益子パンサミットにて
最近、隣町益子のパン屋が熱いです。
パンサミットと聞いて、うずうずと出掛けていきましたが、一足も二足も遅かった!
午後1時半にお店に着いた時は見事に売切れ。
パンとの素敵な出会いを期待して行ったのに…。

でもでも前から気になっていた佐々倉 文さんの作品に出会えたので良かった。

先日の吉原のオープン工房にもお邪魔して、やっぱり欲しくてこのオブジェのように美しい泡立て器を購入。
ガシガシ使わせてもらいます。
ほぼにち大賞グランプリ受賞したそうです、すごいですね〜!

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »