フォト
無料ブログはココログ

kinominoお菓子

  • オートミール・フラップジャック
    無添加&オーガニックの食材のみでお菓子を焼いています。 「からだとこころを紡ぐおやつ」がテーマ。 子供や子育て中のお母さんにもあんしんして選んでもらえ、ほっとくつろげるおやつタイムに寄り添えたらなぁ・・・そんな気持ちです。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

雨ニモマケズ

雨ニモマケズ
はっきりしない梅雨空が続く今日この頃。門扉のところでまごまごしていた、生まれたてのカタツムリ。透明なようで薄いグリーン、こんなとこにいたら踏ん付けられちゃうよ、と葉っぱの上へ。
梅雨の後半は天から毒が降るといわれたそうで、お風呂にお酒を入れて身体を清めたり、毒気を制する薬味の物を食べるそうです。
夏越しの大祓をするのもカビやすいこの季節の先人達の千恵ですね。
大掃除まではできないけど、せめて冷蔵庫の中をぜーんぶ出して小掃除。
賞味期限が切れた納豆やヨーグルト。タッパーに入れたままのお惣菜、ゴメンねとごみ箱へ。
あぁすっきり。
すっきりついでに日頃の食生活を少し見直してみるとするかな。
酢の物や海藻食べてないなぁ。身体が求める味に耳を傾ける事が1番大事な事ですね。

2009年6月17日 (水)

トマト餃子

トマト餃子
トマトの栄養素として有名なリコピンは生でも摂取できますが、過熱すると1.6倍、オリーブオイルと調理するとなんと4倍になるそうです。イタリア料理は美味しいだけじゃなく、身体にもいい利にかなった食べ方だったのですね。
たまたま昨晩の某番組(アイドルの料理対決の)
で「トマト餃子」なるものを作っていてこれが美味しそうだったので、早速やってみた。
まぁ、餃子の皮が余って、トマトがそこにあったからなんですが。見た目キレイだけどトマトはトマトだろ?と思いきや、これが上手いんですよ。
水餃子みたいにジューシーでさっぱりしているけどトマトの味も濃厚。
ポイントはトマトの下にほんのちょっと豚肉を敷いておくことじゃないか。お肉には少し塩をしておきます。
5才の弟は「ウンメェー」と言いながら幾つもほおばっていました。
保守的な兄さんは一口でアウトでしたがね。
変わり餃子はセロリや蓮根も美味しいけれど、トマトも絶品でした。いや、好きずきあるとは思います。

2009年6月 1日 (月)

M家の食卓

M家の食卓
効能 ・整腸、滋養強壮、抗がん、痛風、沈炎症。
中国ではラーメンなどに入って一般的に食されている(?ホントか?)
新宿のとある中華レストランでM家との会食に出された一品。
それがサソリ…。

ピンク色の揚げ菓子に乗せられて、上品に出ては来ましたが正しくサソリですよ!

漢字で書くと蠍。あれっ?蟹と似ている?そうだよ海老のようなもんだよ。
怯んだ自分を押し殺し、パクリと食べましたー。
味は何とも、言いようがないくしゃくしゃ、ガニガニした感じ。

オノノク私をよそに「もっと大きいと思ったね、サソリ」などと言いながら普通に食べるM家の人々。恐るべし。

まだまだ未熟者の私を感じたのでした。
しかし北京ダックと紹興酒の絶妙なマッチング、思い出しただけで唸ります。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »