フォト
無料ブログはココログ

kinominoお菓子

  • オートミール・フラップジャック
    無添加&オーガニックの食材のみでお菓子を焼いています。 「からだとこころを紡ぐおやつ」がテーマ。 子供や子育て中のお母さんにもあんしんして選んでもらえ、ほっとくつろげるおやつタイムに寄り添えたらなぁ・・・そんな気持ちです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月25日 (月)

森の匂い

森の匂い
ここのところ朝起きての楽しみは、居間の窓を開けること。
家の前は雑木林になっていてその緑の匂いが濃くなってきた。
この数日はその中に甘い薫りが交じっていて、見上げると高い場所に泰山木の花が開いていました。
こぶしの次に楽しみな花。
世の中インフルエンザの流行に大騒ぎだけど。
自然はなんてことなく、いつものように巡ってくる。
これからヤマボウシ、山椒、蛍と小さな楽しみがやってきます。

2009年5月18日 (月)

おやつ天国

おやつ天国
寝る前に面白い本を読みはじめると、一気に読み過ぎて寝不足になる。という事にやっと気がついて、最近はエッセイや旅の本などを読むようになりました。

最近ハマった本は伊藤忍さんの「ベトナムめしの旅」。

こんな感じです。

ベトナム人はおやつが大好き。一回の食事で食べる量は少ないのですが、ちょこちょこおやつを食べる姿をよく見かけます。午前中だったり、午後だったり、夜遅くだったりと三度の食事以外の時間にも、街中に屋台や食べ物売りが多いのはこの為でしょう。
通りに座っていると、さまざまなおやつ売りが通り過ぎます。
大きなビニール袋を抱えている人は「お煎餅」売り。ごまやココナッツミルク入りのライスペーパーを焼いたもの、ベトナムプリンの屋台は氷と濃く出したベトナムコーヒーをかけてくれるのです。
ベトナム風のぜんざい「チェー」の屋台は、甘く煮たあずき、ココナッツミルクで煮た芋やバナナ、豆と煮た甘いもち米、緑豆あんをつめた白玉団子がを盛ってもらいその場で食べてもよし、ビニールに入れてお持ち帰りもよし。
わざわざ買いに出向くことなく、次から次へとおやつ売りが通り過ぎます。

本を閉じて、未知なる味の世界へ思いをはせつつ眠りにつく。

あぁ、いつか行きたい「おやつ天国」ベトナムへ。

2009年5月10日 (日)

日々タピオカ

日々タピオカ
しばらくぶりの更新ですが、何をしていたかというとタピオカティー屋です。
正確には陶器市に出店しながら飲み物&焼菓子やさんをしたわけです。
いやはや楽しくも苦しい一週間でした。
タピオカを上手く茹でるのは以外と難しい、と今まで何回も経験しているのに!毎朝6キロを茹でるとは…怖いもの知らず?
ホームセンターで一番大きい鍋を買い込み、朝一にガス台二つ占領、容量が大きいだけに沸騰するのに小一時間。しかもぐるぐる掻き混ぜ続けないとすぐくっついて焦げ臭くなってしまうし。
茹で上がって水に晒すのも段取りよくやらないとベタベタと。
四日目にしてやっとタイマーなしで、タビオカの色艶で茹でられるように。
この連休はお天気に恵まれ沢山の人で賑わい、タピオカティーの売れ行きもまぁまぁ。
最終日は雨で寒かったのでホットのチャイなど新メニューも出して、やっと余裕が出てきたころもうおしまいに。
もっとやりたいような、しばらくはNOサンキューのような。
御協力いただいた静岡の杜屋さん、お菓子とっても美味しかったです、そしてナニヨリお会い出来て嬉しかった!
お店を手伝ってくれたAちゃん、Mちゃん楽しかったよー、ちーさんもクッキー完売またやろうね!
私の思い付きでやったスコーンもなかなか美味しいと言って頂き、飯田農園の小麦粉と杉山農園の卵のおかげだなぁ、と沢山の人に 支えられた一週間だったのでした。
またやるかどうかはタピオカを茹でる夢を見なくなったら考えましょう。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »