フォト
無料ブログはココログ

kinominoお菓子

  • オートミール・フラップジャック
    無添加&オーガニックの食材のみでお菓子を焼いています。 「からだとこころを紡ぐおやつ」がテーマ。 子供や子育て中のお母さんにもあんしんして選んでもらえ、ほっとくつろげるおやつタイムに寄り添えたらなぁ・・・そんな気持ちです。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月23日 (月)

窯番むすめ

窯番むすめ
看板むすめならぬ、うちの窯番むすめ。名前はフジコ。
いよいよ薪窯に火が入りまして、二回目ということもあり、色々試験的要素を含む窯となっています。
今日から四昼夜、ちょっとずつ温度を上げていきます。
薪のハゼル音に耳を澄ますと雨音、鳥の声、木々のざわめき、いつもは聞き逃す音も聞こえてきて、時間の感覚がユルユルとしてくる。過去や未来が行ったりきたりする。この瞬間が結構好きです。
猫の手も借りたくなる四日間の始まりです。知ってか知らぬか、窯の暖をとりにくるフジコでした。

2009年2月21日 (土)

あったかごはん

あったかごはん
チーズフォンデュというとなんか洒落た食べ物ですが、我が家の場合「オイモフォンデュ」が、鍋にあきたこの時期に登場します。サツマイモ、ジャガ芋、里いも、人参、ブロッコリなどあれば彩りも鮮やか。
とろけるチーズを牛乳でのばし、塩とニンニクを加えて風味付け。
焼きたてパンもコロコロに切って、あつあつチーズを付けながら食べる。オイモの美味しさも合間って、かなりお腹いっぱいの食べ応え。
いつものごはんにあきてきたらこんな献立にしてみます。

2009年2月13日 (金)

二種のチョコ

二種のチョコ
うちは男子三人、バレンタインといってもドキドキやワクワクからは縁遠く、女の子でいうところのお雛様的なイベントですね。
その日はハバカルことなくチョコが食べられる日、というだけで嬉しい様子。
子供には板チョコ用意しておいて、大人用にはチョコとコーヒー味の生地の間にガナッシユを挟んだお菓子を作りました。
このお菓子、丸いセルクルで抜いて作るので、ちょっと気取って見える。
なにを隠そう、余った生地で作るチョコボールが副産物として作れるのが目的?なんです。
スポンジ生地ならなんでもOKなのも嬉しい。トリュフみたいに手間もかからないし、子供にもヒットしました。味見といいつつ、パクリ。
あぁ、明日は歯医者なのでした…。

2009年2月 5日 (木)

水菜と柚子

水菜と柚子
私は大の柚子こしょう好きです。
もうなんでもかんでも使います。
おでん、ぎょうざ、ラーメン、焼鳥、納豆、などはあたりまえに。
それで、飯田農園から新鮮な水菜が届いたので海老とミズナのパスタにしたのですが、めちゃくちゃ美味しかった!
もちろん仕上げに柚子こしょうとお醤油を加えてオリーヴオイルをたっぷり回しかけます。あっという間に平らげてしまいました。うーん、また食べたい!

2009年2月 1日 (日)

輝くパン

輝くパン
ホシノ天然酵母で作った、第一回目。
基本に忠実なレシピで作ってみました。
夜に仕込んで翌日の昼頃の焼き上がり。こののんびりした工程はレーズンや林檎から作った酵母で慣れていて私の生活にも合っています。
今までと違うのは酵母の反応が安定している!そしてありえない位フワフワパン!&いい香り!
まずは市販の強力粉100パーセントでこの感じなら次は全粒粉や地粉で試すべし、やっぱり粉の味は大事だからね。
それにしも美味しいパンはオーブンから出した時、輝いているんですよねぇ、本当に。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »