フォト
無料ブログはココログ

kinominoお菓子

  • オートミール・フラップジャック
    無添加&オーガニックの食材のみでお菓子を焼いています。 「からだとこころを紡ぐおやつ」がテーマ。 子供や子育て中のお母さんにもあんしんして選んでもらえ、ほっとくつろげるおやつタイムに寄り添えたらなぁ・・・そんな気持ちです。

« つくしんぼ | トップページ | 農園からの風 »

2008年4月22日 (火)

つくしの砂糖漬け

010 さて、季節のお菓子はいろいろ作って来ました。その中で一番、私がココロ砕くお菓子が「つくしの砂糖漬け」なんです。
材料も作り方も至って簡単、では何が?
これはもう、いいつくしを手に入れる、につきます。

そこそこ太さがあり、笠が開く前の、土から出て来てまだ2〜3日。うっすらピンクの茎がなお仕上がりがきれいなんです。
これを手に入れるには前の年からチェックしておく必要があり、お彼岸過ぎたら収穫日を逃さないようチラチラ見ておきます。
これを両手で掴む位とれればOK!

  • つくしを洗い、袴をすべて取る
  • 一度茹でこぼす
  • 色を保つ為冷水にさらす
  • 同量の水と砂糖を鍋に入れ火にかけ、砂糖が溶けたらつくしをいれ5分ほど煮る。
  • 一度つくしを取り出し、蜜を半量になるまで煮詰め、つくしを戻し一度煮立たせたら火を止め、そのまま冷ます。
  • つくしをザルに上げ、水気をきり、グラニュー糖をまぶす
  • 風通しの良い半日陰にて、4日位様子をみながら乾燥させる

空き缶などにいれておけば1ヶ月位はもちます。珍しい干菓子として贈り物にしても喜ばれるし、ケーキなどに飾ったりしても可愛らしいんですよ。

もちろん子供達も大好きです。こんな田舎に住んでいても「つくしって美味しいよねー」などと子供が言うと、お友達は軽く驚きます。「つくし食べるの!」って。

最近の子はつくしの味をしらないみたいですね。

« つくしんぼ | トップページ | 農園からの風 »

季節のおやつ・スイーツ」カテゴリの記事

コメント

今年も「つくしの砂糖漬け」作りましたか!
なんともいえない春を感じるお菓子。季節をちゃんと見つめているからこそ作れるお菓子ですね。だって,つくしも出たと思ったらあっという間に終わっちゃうもんね。渋いお茶と一緒に頂きたいですね。

そうよー。得に春は、目をしっかり見開いて散歩すべし!あっという間にと通り過ぎちゃいますから。
子供が小さいうちならでは、かもしれないね、こういう贅沢な時間を取れるのって。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つくしんぼ | トップページ | 農園からの風 »