フォト
無料ブログはココログ

kinominoお菓子

  • オートミール・フラップジャック
    無添加&オーガニックの食材のみでお菓子を焼いています。 「からだとこころを紡ぐおやつ」がテーマ。 子供や子育て中のお母さんにもあんしんして選んでもらえ、ほっとくつろげるおやつタイムに寄り添えたらなぁ・・・そんな気持ちです。

トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

冬の楽しみ

冬の楽しみ
面倒がかかる事は
見方を変えると楽しい事でもあります。
薪ストーはカッコいいけどとても手が掛かる。薪割り、薪運び、燃えた灰の掃除は日々の仕事。
火を点けた後も少し気にしてあげないとすぐブスブスなっちゃうし。
でも扱いが分かってくると、こんなに楽しいモノもありませんね。
ヤカンたっぷりの水もシュンシュン湧きますし。すーぷや煮物も乗せておくだけ。
なにより、パチパチと薪のはぜる音をきくのが冬の醍醐味です。

2008年2月25日 (月)

かまどさん

すみつかれ という食べ物があります。

関東のごく一部で作られる郷土料理

二月の初午に正月の新巻鮭の頭と節分の豆

大根とニンジンを鬼おろしで擂ってKamado_2

油揚げと酒粕もはいります。 

けったいな見た目でニガテな人も多いようですが

外のカマドで作るというイベントちっくな料理は楽しいですね

寒空のした、煙に目をしばたかせながら

福寿草咲いたねぇ、などと言い合いながら過ごす一日

この一年の始まりの日でもあります。

2008年2月24日 (日)

星に願いを

風が冷たくて
なんとなく外に出掛けたくない日ってあります。
我が家は男の子二人なので、時間を持て余し気味。
すぐにお腹すいちゃうし。
そんなときは一緒におやつをつくります。
男の子だって大ハリキリ。
分量や時間がシビアじゃないものに限りますけど、今日はクッキーを焼きました。
有機農家の友人が届けてくれた挽きたての小麦粉。カルピスバター。ハチミツ。
サクサク
さくさく
何ともいえず味わい深い風味。
木枯らしの吹く、外を見ながらクッキーを噛みしめる音に耳をはせました。
あーした天気になーれ。

2008年2月22日 (金)

飯事

飯事
「ままごと」って読むんだよ。どろ団子、草ごはん、ドングリのおやつ。
子供だった頃、時間を忘れてままごとしたっけ。
大人になると、時間に追われてのご飯作り。

我が子が作ったかわいい砂のケーキに、なんかハッとさせられた。

楽しみながらつくらないとね。

酵母の目覚め

Koubo1_2 今朝、冷蔵庫のお掃除をしたら

おくの棚から去年の林檎酵母がしずしずとでてきた。

薄ピンク色のすまし顔

さあさあ、起きてくださいな。

2008年2月20日 (水)

もうすぐ

もうすぐ
何かやってくる。
そんな足音がきこえた日。

春がそこまできてるんだ。

2008年2月14日 (木)

男の子女の子

いったいいつ頃から男子、女子を意識しはじめたんだろう?

男の子の強ぶった、ぶっきらぼうなもの言い。      

女の子のませた世界観。

「小学生くらいの男の子、世界の果てまでも跳んでゆけよ・・・

ロックンローラーになれよ」

名曲です。

くるりの「男の子女の子」

小1の我が子もこの先何年か、今日という日に一喜一憂するんだろうな。

気の毒なような、頼もしいような。

コソコソしたり、ドキドキしたり・・・。

そしいつか本当に飛んでゆけ。

「小学生くらいの女の子、僕をどこまでも愛してくれよ・・・

何ももてあまさないで」

たかがバレンタイン、されど・・・。

子供ながらも、愛って?、告白って?自問し始めるキッカケの日なんですね。

2008年2月13日 (水)

甘い大人味

近頃、スイーツという言葉をよく耳にします。Oranje1_2

なんかちょっと気取ってて、個人的には単に「おやつ」という言葉の響きが好き。

まぁ、バレンタインだしね。

大人の男の人が食べる甘いものはスイーツとよんでもいいんじゃあないでしょうか?

この時期、必ずたっくさんの夏みかんが手に入ります。

ジャムを何度も作ってもあんまり男の人は食べませんね。

某チョコレートメーカーで「オランジェ」というチョコがめっぽう好きで、

自分でアレンジして作ることにしました。

  • 夏みかんを水から20分ゆでこぼす。
  • 皮をむいて、5㎜の棒状に切る。
  • グラニュー糖、水で30分煮詰める
  • グランマニエを数滴たらして一晩置く
  • ざるに並べて半日陰干し
  • ビターまたはダークチョコを溶かし、半乾きの皮にまぶしつけ固める

ポイントはチョコをゆっくり、湯銭でとかすことくらいでしょうか?

自分が好きだからって相手が好きな味とはかぎりませんね。

告白などは縁遠くなりましたけど、やっぱりバレンタイン近くなるとチョコをとろとろに溶かしたくなるのです。

ほろにがくって爽やかなチョコです。

心の声が・・・

ついにブログデビューいたします。

今さらですねぇ。

なんだか最近私の周りの人達が熱い・・・。

ようく耳をすましてみるとなにやらブログなるものに辿り着いた。

一年365日、あっという間のようでいて春、夏、秋、冬、と季節はめぐる。

毎日三回御飯を食べると365×3回、台所に立つことになります。

実に1095回、お茶の時間を入れればもっとだ。

これを何となくやり過ごすには勿体無い、膨大な時間だと思う。

心と体の声を聞き、家族や友の顔を見ながら、大切に過ごす時間。

天気ひとつで食べたいものも変わってきますよね?

心が晴れやかな日。               

雲ゆきがアヤシイ日。

ザァザァ降りの日。

そんな人になんとなく寄り添って、毎日台所に立ちたいな。

トップページ | 2008年3月 »